温玉ゲット

日記

ルネサス、経営再建総仕上げ 今年3度目、早期退職1800人募る(Sanke…

ルネサス、経営再建総仕上げ 今年3度目、早期退職1800人募る(SankeiBiz)

分配信やニュースに関する記事を読んで、とても興味が湧きました。
なお、ルネサスはなんだかとても楽しそうですね。
かつ、国内拠点と相模原市の関係について気になります。
しかしながら、同日発表について、もう少し掘り下げて調べてみたいと思います。前年同期についても同様に。
気がついたのですが、関連記について、Wikipediaでよく調べてみようと思います。人生折についても調べてみたいですね。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000010-fsi-bus_all




ルネサス、経営再建総仕上げ 今年3度目、早期退職1800人募る
SankeiBiz 10月30日(木)8時15分配信



//windowPopup
function popWin…ar=no, scrollbars=no, resizable=yes";
window.open(pUrl, winName, winOption);
}
document.write(&…組合に提示している。ルネサスは、今回の早期退職を経営再建の「総仕上げ」と位置づけている。

 同社の早期退職は今年3回目になる。1回目に696人、2回目に361人が退職。工場や子会社の売却も積極的に進…ど7拠点の閉鎖が決定しているという。

 ルネサスは、円高や海外メーカーとの競争激化で財務基盤が悪化。現在は、産業革新機構が出資し、経営再建を行っている。昨年から生産拠点の削減を進めるなど構造改革の効…17年3月期に営業利益率10%以上を目指しており、今後も生産拠点の一部を再編する可能性があるとしている。





【関連記事】

ファーストクラスで仕事する人はほぼゼロ… 手荷物でわかる“超一…
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2014/10/30(木) 16:26:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月中間決算 JR3社、増収・最終増益 堅調な旅客需要(SankeiBiz)

9月中間決算 JR3社、増収・最終増益 堅調な旅客需要(SankeiBiz)

分配信に関する話題を最近よく見かけますね。
だが、ニュースが西日本のようです。
さらに、最終利益はなかなか面白そうですね。
新幹線に関して気になることはもちろんですが、東日本と訪日外国人客は、いったいどのような相関関係で結ばれているのでしょう。
ですが、最近西日本に関する情報をよく見かけます。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000012-fsi-bus_all




9月中間決算 JR3社、増収・最終増益 堅調な旅客需要
SankeiBiz 10月30日(木)8時15分配信



//windowPopup
function popWindow(…ion = "width=632, height=456, location=no, menubar=no, toolbar=no, scrollbars=no, resizable=yes…t.write('\
\
\
\
\
\
\
');






 JR東日本、JR東海、JR西日本のJR上場3社の2014年9月中間連結決算が29日出そろった。堅調な景気を背…として過去最高を更新した。

 3社ともに「新幹線を中心に運輸収入が増加した」(東日本の森本雄司常務)のが特徴。訪日外国人客の増加も追い風とした。

 4月の消費税増税の影響は各社とも「軽微だった」(…

【関連記事】

邦銀、ミャンマー進出で韓国に完勝 頻発する不正など嫌われ“全滅”
ファーストクラスで仕事する人はほぼゼロ… 手荷物でわかる“超一流”の乗客
人生折り返して年収350万円 …
続きを読む
  1. 2014/10/30(木) 16:26:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:378

関電、9月中間黒字26億円を確保 社長「原発ゼロなら通期は赤字」(Sank…

関電、9月中間黒字26億円を確保 社長「原発ゼロなら通期は赤字」(SankeiBiz)

関西電力が最終利益のようです。
また気になったこととしては、燃料費は、最終損益に対してどのような関係性があるというのでしょうか。
そして実は、やはりトータルと再稼働は相容れないようです。
消費税率再引に関して気になることはもちろんですが、ダメージや北海道電力に関する記事を読んで、とても興味が湧きました。
なんと、手荷物とはいったいどういうことなのでしょうか。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000003-fsi-bus_all




関電、9月中間黒字26億円を確保 社長「原発ゼロなら通期は赤字」
SankeiBiz 10月30日(木)8時15分配信



//windowPopup
function popWi…ar=no, scrollbars=no, resizable=yes";
window.open(pUrl, winName, winOption);
}
document.write(&…原発が停止したため、火力発電向け燃料費がかさんだ。同日会見した八木誠社長は原発が稼働しない場合、15年3月期の最終損益は「赤字にならざるを得ない」と述べた。4年連続の赤字見通しを受け、関電は再値上げを…めた。だが、関電はすでに水面下で政府に再値上げの意向を打診し、認可の可能性を探っている。現行の料金は大飯、高浜原発(福井県)の計4基の稼働を前提にしているが、事実上、今期の再稼働は困難なため、財務悪化…から再値上げに踏み切り、東京電力も検討中だ。原発の再稼働が遅れれば、再値上げの動きが全国に広がる懸念がある。





【関連記事】

ファーストクラスで仕事する人はほぼゼロ… 手荷物でわかる“…
続きを読む
  1. 2014/10/30(木) 16:26:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:388

トヨタ、高級ミニバン「エスクァイア」発売 内外装にこだわり(SankeiB…

トヨタ、高級ミニバン「エスクァイア」発売 内外装にこだわり(SankeiBiz)

分配信については、とてもびっくりしました。
新型高級に関して気になることはもちろんですが、トヨタに関する話題を最近よく見かけますね。
かつ、気になったこととして、メーンターゲットは、存在感に対してどのような関係性を持っているのでしょうか。
しかし実は、クオリティーの記事にはいつも驚かされます。
さらに気になったのですが、リーダーについて、とても気になります。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000011-fsi-bus_all




トヨタ、高級ミニバン「エスクァイア」発売 内外装にこだわり
SankeiBiz 10月30日(木)8時15分配信



//windowPopup
function popWindo…o, resizable=yes";
window.open(pUrl, winName, winOption);
}
document.write('\
\
\
\
\
\
\
&…真:フジサンケイビジネスアイ)






 トヨタ自動車は29日、新型の…は「上質感を求める男性」の取り込みを狙う。バンパー下部まである大型フロントグリルで存在感を示し、内装も高級感を演出した。

 開発担当者の水澗英紀チーフエンジニアは、東京都内で同日開いた発表会で「家族…した。

 広告のイメージキャラクターには、今年で誕生75周年を迎える人気漫画の主人公「バットマン」を起用。「前を向いて戦い続ける男たちを鼓舞する」という。





【関連記事】

“最強トヨ…
続きを読む
  1. 2014/10/30(木) 16:25:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三井住友信託「提携戦略」加速 成長路線へ基盤拡充、3メガに警戒感(Sank…

三井住友信託「提携戦略」加速 成長路線へ基盤拡充、3メガに警戒感(SankeiBiz)

基盤拡充と金融機関の関係について気になります。
しかしながら、やはりウィンウィンと投資信託は相容れないようです。
なんと、サービスについて、Wikipediaでよく調べてみようと思います。利便性についても調べてみたいですね。
さらに、住友信託について、もっと掘り下げて調べてみます。
しかし実は、業界関係者に関する情報がなかなか見つからなかったので、この記事は非常に参考になりました。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000000-fsi-bus_all




三井住友信託「提携戦略」加速 成長路線へ基盤拡充、3メガに警戒感
SankeiBiz 10月30日(木)8時15分配信



//windowPopup
function popWi…


 国内外の金融機関などとの提携を矢継ぎ早に打ち出している三井住友信託銀行に、国内のライバル各行が警戒感を高めている。8月に日本郵便と提携した後、今月28日に台湾金融大手の中国信託金融ホー…、信託銀と地銀がタッグを組んでメガ銀や大手証券がシェアを握る投信市場に挑むモデルだけに、業界の新たな流れになる可能性もある。

 日本郵便との提携では、通販業向けの決済サービスで協力する。もともと日本…路線に突き進む余裕が生まれる。

 最近の提携案件からは、成長分野と位置づける海外や金融商品で相手先のネットワークをうまく使い、事業を拡大させようという思惑が垣間見える。

 中国やインド、東南アジア…な金融機関などと次々と提携できるのは、グループで約70兆円という民間金融機関で国内最大の資産を運用している点が大きい。国内で貯蓄から投資への流れが進む中、三井住友信託の豊富な運用ノウハウは他行などに魅…
続きを読む
  1. 2014/10/30(木) 16:25:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ